<< 万豚記 | main | 羅亜麺るあっぷ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク | 人気blogランキング |

娘娘 桶川店 

スタカレー
娘娘 桶川店「スタカレー」500円 
「番外編」※麺でありません。

高校時代にファンになり、その後も何度も通った大好きなお店です。
上品な食べ物ではないのですが、2、3回食べたらヤミツキになります。
スタカレーとチャオメン(焼きそば)とスタミナラーメン(通常「スタミナ」と呼ぶ)と餃子がオススメです。というより、客のほとんどはその4種類しか頼みません。

スタカレーはスタミナラーメンに乗っているアンをご飯にかけた食べ物です。カレーとはまったく別の食べ物です。アンは豆板醤とひき肉とニラが主な具材です。甘辛くて、ごはんによく合います。見た目は美しくないのですが、味のほうは最高です。学生が好きな味ですが、学生の頃に好きになって、大人になってからも通いつめる人が多いでしょう。

娘娘(「にゃんにゃん」と読みます(笑))は埼玉のチェーン店ですが、ここの桶川店が圧倒的に旨いです。どこがどう違うのかと聞かれても答えに困りますが、とにかく旨いのです。理屈を超えています。

常連さんが多いので、店のルールやマナーに気をつけた方がいいかもしれませんね。初めて行かれる方は、読んでおいてください。
1、カウンターは10席くらいしかありません。そして人気の店なので、直接座れることはまずありません。店内で待ちましょう。ただし、誰も順番に並んで待っていませんので、店に入ったら待っている客の人数を確認しましょう。そうしないと、いつまで経っても、席に座れません。
2、非常に混んでいますので、順番が来たらすぐに席に着きましょう。仲間で来た場合で、隣り同士に座れないようなときは、次の人に譲るか、ばらばらになりましょう。また、この判断はすばやく行いましょう。
3、席に着いたらすぐに注文しましょう。並んでいる間に食べるものを決めておきましょう。
4、なるべくなら、スタミナ、スタカレー、チャオメン、餃子以外は注文しないようにしましょう(笑)。頼んでも出てくるのは後回しになりますよ。
5、食べ終わったら必ず、食器をカウンタに上げましょう。そうしないと店員さんに「(恐れ入ります)食器上げて下さーい」って言われます。
6、裏にも出入り口があります。店内は狭いので近い方から出ましょう。

こんなところです。別に怖い店ではないですよ。ただ、常連さんが多いだけです。まあ、気にしなくても問題は無いと思いますが。僕は初めてこの店に来たとき、「醤油ラーメン」を頼みましたが、店内からクスクス笑い声(「初々しい奴だ」という感じの悪意がない笑いですが)がこぼれたのを覚えています。

非常にいい店です。中華料理屋の殿堂に入れたいです。麺でもないのに、麺ブログに書きたくなります。
あー、またスタカレーとチャオメンが食べたくなった。



posted by: R | - | 21:39 | comments(23) | trackbacks(1) | このエントリーを含むはてなブックマーク | 人気blogランキング |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 21:39 | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク | 人気blogランキング |
コメント
 
2005/03/03 5:00 PM
Posted by: hidebou
ジャージャー麺も忘れたらあかんで!
2005/03/03 5:00 PM
Posted by: hidebou
ジャージャー麺も忘れたらあかんで!
2005/03/03 10:41 PM
Posted by: mogumogu
チャオメンは確かにうまいと思います!!
でも言うほど混んでないように思いますが。
味も人それぞれの好みですよね。
ここより昔大宮駅西口にあった満々亭の方が断然良かったような。あの店&あのオヤジどうなったかなぁ。
2005/03/05 12:12 PM
Posted by: R
hidebouさん、はじめまして。
ジャージャー麺ですかー。たしかに注文している人もいますよね。「ジャジャ麺」って聞こえますよね(笑)。僕は小心者なので、頼んだことないんですよ。今度食べてみます。

mogumoguさんも、はじめまして。
「満々亭」ってお店があったのですな。勉強不足で知りませんでした。やっぱり、そこのお店もやきそばがウリなんですか?
「娘娘」はとくに好みがはっきり分かれるかもしれませんね。僕は高校生のころ良く通ったので、なつかしさもミックスされて美味しいって思ってます。大人になってから食べはじめるにはちょっと大味なお店だと思います「娘娘」は。
2006/01/14 2:05 PM
Posted by: へドー
俺大宮の漫々亭よくいくけどうまいよ。
おやっさんもいいあじだしてるし。

ただ、すげー辛い、なんでも。
2006/06/17 10:19 PM
Posted by: 静香
今日食べてきました
昔ずいぶん前に江東区の枝川という場所に
娘娘があり 週二〜三回時間があると
よく食べに行きました
事情があり その店は越してしまい
それからあの味のとりこになった私は
探して 埼玉県にたくさんある事を知りました
それから時間があると 東京都江東区から
埼玉県まで 娘娘の餃子スタミナ焼きそばジャジャ麺
スタカレを食べに朝から何も食べず
空腹にして出かけます そして必ずお土産を頂きます
どくどくの味が あり 病み付きになるのです
他のラーメン屋に行くのも大好きですが
たまに娘娘が非常に食べたくなるのです
中央区にも娘娘が支店を出して下さいよ
と今日思い切って発言したら 笑ってごまかされました 私の中のグルメの一つです
佐野ラーメン 俺の空 一風堂 などなど
ラーメン食べ歩き大好きだけど なぜか
娘娘がやけに恋しくなってしまいます
2008/04/20 2:14 AM
Posted by: リョウ
大宮西口の満々亭はジャンボラーメンが、学生の一番人気でした。
高校の頃に寄ると、皆、それしか頼みませんでした。

今の満々亭の人気メニューはなんなのでしょうか?

大宮の満々亭、北浦和の娘娘は人気が双璧だったので、当時は姉妹店と言われていましたが、そうではないみたいですね。

娘娘のスタミナは、現在の様にラーメン店の競争が激しくなった中では、特別旨いという訳ではないようですが、若い頃に食べつけた味が、時々非常に食べたくなるんですよね。

娘娘は昔、浦和駅西口にもあったと思いますが、今は聞かないですね。
2008/04/30 9:06 PM
Posted by: リョウ
娘娘桶川店は上尾に移転しました。
スタミナとスタカレーを食べましたが、ここの店がやはり旨いですね。
休日昼ごろ行くと行列が出来ており、並んでから食べるまで1時間もかかりました。
並んでいる客も他店との比較で、ここの店を旨いと言っていました。
2008/05/05 4:29 PM
Posted by: リョウ
本日、行っていました。
昨日は、北浦和娘娘に行ってスタミナと餃子を食べたので、それと同じメニューを満々亭で注文。

スタミナの具が北浦和娘娘の倍くらいかかっていて、大宮のほうが旨かったです。
2008/05/11 2:23 PM
Posted by: リョウ
北浦和、桶川娘娘と大宮満々亭を比較すると、チャオメン(焼きそば)は満々亭が一番上手い。
ただし、桶川娘娘の方が量がずっと多い。大盛りと普通盛りとの差以上に開きがありました。

満々亭のスタカレーはまだ食べていないので、今度、比較します。
2008/06/01 10:06 AM
Posted by: リョウ
ジャージャー麺を北浦和娘娘と大宮満々亭で食べたけど、満々亭の方が辛くて旨かったです。

普通のジャージャー麺みたいに冷し中華みたいなのではなく、辛い味噌ラーメンみたいでしたけど。

大宮満々亭はやはり娘娘の姉妹店で、看板も満々亭と娘娘の両方出してました。

満々亭のスタカレーは旨いけど、量は上尾娘娘の方が多かったです。味に関しては、好みでしょうね。

あと、食べていないのは上尾娘娘のジャージャー麺ですけど、味噌ラーメンはやはり北海道で食べたのが抜群に旨かったですね。

満々亭でレバニラ炒めも食べたけど、凄い辛いです。
2008/06/11 4:06 PM
Posted by: akira
りょうさん こんにちは 思いがけなくこのコーナーに 懐かしいですね
大宮の満々亭だけの客で他は知りません。4,5年前に東京に用があり計画通りに途中下車 かわらぬ味を堪能してきました。小生はS18年未年、リョウさんよりかなり上と思います。青春の店でしたので格別な思い入れがあり、正直味の判断はいい加減とは思います。
昭和36年あたりから入り浸りでした(その時は比較的近所に、現栃木県)本舗は西口1番街通りが区画整理で閉店 その後の巣立った弟子達が暖簾わけ。その中の一人の店が私のひいき店でした。場所は駅前通りと大栄橋の通りを結ぶ路地です、カドが銀行だったかな?確か親父さんも私と同い年
近辺と・・。十数年ほど前にいった時 ジャジャ麺なるものがありました。タンメン、チャア麺、売りの餃子、ニラレバー炒めだけの店でしたよ 昔は 語りきれないので 今回はここまで(でも長〜かった)
2008/06/19 9:31 PM
Posted by: リョウ
今日は漫々亭で、焼きそばにしました。

大宮西口に、他にも漫々亭があるのですか?
現在の大宮西口漫々亭の店長と、ジャンボラーメンがあった頃の店長とは異なるのでしょうか?
2008/06/20 9:11 PM
Posted by: リョウ
漫々亭でスタミナラーメンを食えるとは思っていませんでした。

スタミナは北浦和と浦和西口で、大宮漫々亭はジャンボラーメンでした。
(餃子は共通の人気)

漫々亭のジャンボラーメンは、具は殆どもやしだけですが、面が2倍は入っていて、最初は一杯100円だったそうです。
私の頃は、もう少し高かったですが。

やはり当時の高校生にとって、漫々亭=ジャンボラーメンですね。
2008/06/21 3:28 PM
Posted by: akira
大宮における満々亭は大変な繁盛店でした。カウンター内には常時5・6人の調理人がいましたよ。北浦和の娘々も関係店の筈です。西口開発にに伴い閉店、満々亭の店主はあっさりと引退してしまったそうです。何人かの弟子が独立し大宮西口に2店できました(今は?)私の行った店は(ネットで地図を)17号に向かって野村證券の先の小道を右に入って2〜30mです。近々行ってみようかな やってるかな チョッと心配
2008/06/29 1:06 AM
Posted by: リョウ
西口近くの店なら、現在も営業中です。
私が最近書き込んでるのは、その漫々亭です。

駅前通をドトゥールで右折した、右側です。
店に入ると殆どの客がスタミナと餃子を頼む点では、娘娘と同様です。

西口再開発以前の本舗の漫々亭はいつも繁盛しており、中学、高校時代によく行きましたが、金も無かったので、餃子は数える程の回数しか食べた記憶がないです。

当時の店長が引退したと聞いて、本舗のジャンボラーメンと、現在の西口店のしょうゆラーメンの味が、今ひとつ一致しないわけが判りました。

もっとも、私が昔の味を忘れてしまっただけかもしれませんが。

ジャンボラーメン、又、食べたいです。
特注で、しょうゆラーメンの大盛りに、もやしを山盛りすれば再現できそうです。
2008/07/03 1:12 PM
Posted by: akira
営業中ですか 良かった!
そこの店主は確かS19.20年生
本舗時代の若い衆は皆、地方出身 年末になると帰郷の為、調理場のうしろにお土産が山積みになっていました(当然、床屋に行ったばかりの頭)
本舗に入り浸りの時代には、まだ高校生が入れる店では有りませんでしたし、そんな至福な時代はずーとあとですね。
ジャンボラーメンは記憶にありません(まだジャンボという言葉も流通してない) きっと本舗の後期ですね。
近々 行ってみます スタミナを試してみますよ。 
2008/07/10 10:40 PM
Posted by: リョウ
ラーメンに限らず、旨ければ良いという物ではなく、自分が青春時代に食べた懐かしい味が大事なんですよね。

娘娘のスタミナは高校時代に何度か食べて、大人になってから行って食べてみたら、昔の様な旨さは感じられず、最近の行列店のラーメンに比べれば特別旨いとは思えませんでしたが、懐かしい味が後を引く感じがしました。

時々、どうしようもなく食べたくなるんですよね。スタミナと餃子。
2009/05/04 5:01 AM
Posted by: 隠れファン
>大宮西口に、他にも漫々亭があるのですか?

こんなの見つけました。
http://luchu.com/manman/
2009/06/15 5:03 PM
Posted by: マンマンテイ一筋
ニャンニャンよりマンマン

でも 親父は死にました。

師匠のチャーハンは最高だった。

西口時代からファンは大勢いたとおもう。

あの味はもう二度食えません。

涙とともに感謝とご冥福を祈ります、、、
2010/06/26 9:56 PM
Posted by:
西口漫々亭を開設した福田氏は西口再開発に伴って、指扇(西遊馬)に移転してます。氏の逝去後、弟子の丹下氏がその味を守っていますが、
福田氏・矢島社長の味に近いのは指扇と浦和市常盤の娘娘ですね。
悪いけど桶川系(上尾・井戸木)は餃子がまるっきりです。
2010/10/10 10:28 AM
Posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/10/10 3:23 PM
Posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。









トラックバック
 
http://japan.jugem.cc/trackback/103
 
2006/01/20 5:23 PM
Posted by: 徒然なるままにblog
評判のラーメン屋
昨日桶川の「娘娘」という店に行った。店の名前は「にゃんにゃん」と読む。予てから評判の店には人が一杯。私以外にも3人が順番を待っていた。 この店の名物はスタミナラーメンとスタミナカレー。前者を私は注文した。早い話、挽肉と韮の餡かけラーメンである。後者